満福(まんぷく)

大事な人との満ち足りた幸福な時間を過ごすための素敵を、メモメモ。

登山ご飯アイディアメモ

寿司

 

シャリ

  • すしこの(顆粒すし酢)

 

  • カリカリ梅
  • ゴマ
  • 都昆布
  • ハリショウガ
  • カニカマ
  • 海苔
  • 沢庵

 

 

暖かい麺

 

スープ

  • 顆粒出し

 

  • 乾燥油揚げ
  • 乾燥ネギ

 

乾麺

  • うどん
  • 蕎麦
  • にゅうめん
  • ※蕎麦の場合は、蕎麦湯で蕎麦焼酎を飲む。

 

 

キノコ中華スープ

 

  • 春雨
  • 乾燥きのこ(ひらたけ、えのき、マイタケ、きくらげ)
  • 乾燥油揚げ

 

鶏ガラスープに片栗粉でトロミをつける!

 

 

クリームパスタソース

  • 鶏ガラスープ
  • ベーコン
  • クリープ
  • 粉チーズ
  • ニンニク
  • 玉ねぎ
  • 乾燥コーン

 

 

ペペロンチーノ

  • ニンニク
  • 鷹の爪
  • ベーコン
  • 玉ねぎ
  • 乾燥きのこ(ひらたけ or エリンギ)

 

 

イワシのパスタ

  • ニンニク
  • 鷹の爪
  • オイルサーディン
  • 玉ねぎ
  • レモン汁

 

 

人参サラダ

  • 人参
  • レーズン
  • オリーブオイル
  • かつお
  • レモン汁
  • チーズ

 

アボガドディップ

  • アボガド
  • チーズ
  • レモン汁
  • オリーブオイル

八ヶ岳 > トレッキング&キャンプ計画メモ 

概略

メインはテント場で過ごす時間。

そして八ヶ岳の温泉を楽しむ!

 

行程

1日目:いざ!本沢温泉へ

  • 永福から沼田IC、本沢温泉入り口へ 3H
  • 本沢温泉入り口から本沢温泉へ 2.1H

 

2日目:オーレン小屋へ

  • 本沢温泉から根石岳箕冠山を経由してオーレン小屋 2.5H
  • ※夏沢鉱泉まで行ってもいいね。

 

3日目:本沢温泉入り口へ戻って帰宅

  • オーレン小屋から3Hあるいて本沢温泉入り口へ。

 

 

経費

  • 高速料金:永福ー長坂 2,900円×2=5,800円
  • ガソリン:390km×12=4,680円(10/L)
  • テント場:2泊=2,000円
  • 合計:12,480円

 

地図

f:id:vivatrips:20180815224106j:plain

 

尾瀬沼 >トレッキング&キャンプ計画メモ

概略

メインはテント場で過ごす時間。

尾瀬沼に行きたい。

気力があれば、燧ケ岳をピークハントしようか。という感じの2~3泊。

 

行程

1日目:大清水小屋。がんばって、尾瀬沼キャンプ場へ!

  • 関越道で永福町から沼田ICを経由して大清水へ。
  • 大清水小屋から3Hぐらい歩いて尾瀬沼キャンプ場へ。

 

2日目:見晴らしキャンプ場へ

  • 尾瀬沼キャンプ場から燧ケ岳を経由した場合 (7.5H)
  • 尾瀬沼キャンプ場から尾瀬沼の北側を通った場合(3.5H)

 

3日目:大清水小屋に戻りましょう。

  • 見晴らしキャンプ場から尾瀬沼の南を通って帰路。5Hぐらい。

 

経費

  • 高速料金:永福⇔沼田 2770円×2=5,540円
  • ガソリン:360km×12円=4,320円(10/L)
  • 宿泊費・テント代:2泊で2,000円
  • 合計:11,860円

 

地図

#大清水から三平橋までは省力。 

f:id:vivatrips:20180815221026j:plain

編笠山トレッキングメモ

概略

1泊2日のトレッキング。

 

参考サイト

kurashi-no.jp

 

行程

1日目:

 

2日目:

  • 青年小屋→権現岳→青年小屋(3H)
  • 青年小屋→編笠山→観音平(4H)

 

地図

f:id:vivatrips:20180723222404p:plain

 

経費

  • 高速料金:3,890×2=7,780
  • ガソリン代:300km×12円=3,600(10/L)
  • 宿泊費:1,000円×1泊=1,000円
  • 合計:12,380円

 

 

 

重ねて片付ける。オモチャ箱

可動式でポータブル。

お気に入りのシールでデコって、自分色に。

二段重ねで収納力あります。


f:id:vivatrips:20171107210143j:image

ピー玉を転がす段差づくりに活用し、ピタゴラスイッチごっこにも使えます。


f:id:vivatrips:20171107210258j:image

 

上箱は、トミカだったら44台収納。

下箱は、B4まで入ります。


f:id:vivatrips:20171107210404j:image

 

★組み立て

四辺のうち、三辺の板を木工用ボンドで仮止めし、ボンドが乾いたらビス止めをします。

底板を嵌めて、最後の板を木工用ボンドとビスで止めます。

ビスの穴は、ダボ埋めをしてビスを隠すと綺麗な仕上がりになります。

 

上箱の底面に、ズレ防止のパーツを木工用ボンドで接着します。

下箱の底面に、キャスターを取り付けます。

 

キッチンを片付けるなら、まずナイフブロック

包丁の定位置を決めましょう。

よく使う割に、シンク下など深い場所に片付けていませんか?

洗ったあと、またすぐ使うのに、使いづらい場所に置いてませんか?

 

そんな方には、ナイフブロック。

最大で3本収納できます。


f:id:vivatrips:20171107000605j:image

 

濡れたままでも、オッケー!!

洗ったら、そのまま包丁を差してください。

 

我が家では、文化包丁とペティナイフと菜切包丁を差しています。(ときどき、中出刃包丁)

 

定位置が決まり、片付け力のアップを実感できます。

 

★組み立てについて

組み立ては、木工品ボンドと、(あれば)クランプを用意してください。

パーツに木工品ボンドをタップリ塗ったら接着し、クランプで固定して一晩放置。

木工品ボンドがはみ出ていたら、濡れた布巾で拭き取ってください。

 

包丁が接触する部分には、水性ウレタンを塗っておくと長持ちします。

2~3回塗って、適宜サンドペーパーで仕上げてください。

新しい趣味「DIY」の魅力

  • キャンプで使うローテーブル。素敵なデザインは1.3万円と高額。
  • 息子の玩具箱。気に入ったものが見つからず数年。
  • リビングのWi-fi設備がむき出しで、何とかしたいと思っても、今の賃貸の家で家具は買いたくない。

 

それなら、DIYで作ってしまえ!
片づけてしまえ!!

 

と思って、勢いで始めたDIY
目黒のMake's Baseを使えば、工具も場所もなんとかなるし、いけるだろうと思っていたが、いざ進めていくと、工具と場所があっても、技術と知識が必要となるし、木材は安くない。


むしろ、ホームセンターで買った木材の水平垂直を出すために鉋をかけて製材する手間が半端ない・・・

やってみると意外と大変だし、お金がかかる事に気づきました。

師匠がいたり、ワークショップを活用して徐々にスキルアップ。といった環境がないと、始める事も続ける事も難しい。

 

でも、何の趣味でもそうだよね。

山登りも始めた当初は、道に迷ったり低血糖になったりと、いろんなピンチがあって今がある。

これを乗り越えて、完成すると最高に嬉しいし、世の中の既製品に感謝を感じます。
また、構造・加工を観察する目を養えたと思います。

むしろ、作れるようになれれば、用途・配置場所に合わせたサイズを用意できるし、イメージに合わせたデザインに仕上げる事ができる。
そして、愛着も沸く。

  • 探す手間は無いし、大事にずっと使いづつける事ができる。(はず)
  • また、新しいものを作りたい!と思えば逆に捨てやすい。(買うより安いできる事が多いはず)

とはいえ、初心者や電動工具を持っていない人。
師匠やワークショップに参加できない人には始めづらいのがDIY


趣味を極める道は、長くて険しい。

いま欲しいのは、

  • ベースデザインが決まっていて、サイズを調整して部材を発注できる。
  • 組み立て・塗装などの仕上げを自分で行う事で、イメージ通りに仕上げる事ができる。
  • カスタムパーツがあって、用途を広げる事ができる。

イメージとしては、WordPless。


拡張性と汎用性がありつつ、オリジナリティを持った家具を作れる。そんな環境です。