読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満福(まんぷく)

大事な人との満ち足りた幸福な時間を過ごすための素敵を、メモメモ。

情報の価値について考える、あるいは有料メルマガの面白さ

(注)メルマガのアフィリエイトではありませんよー。

 

月にどのくらい、情報(本や新聞)にお金を払っていますか?

定期的に購入している本はありますか?

誰の情報を信頼していますか?

 

Yahoo!News、Blog、twitter、etc…

Netでは、地図もNewsも無料で見れるけど、

有償の新聞や雑誌はジャーナリストの魂を感じるというか、惹かれる何かがあります。

それを求めてお金払ってる訳ですから、当然といえば当然なんだけど。

 

---------

 

今年から、有料メルマガを「夜間飛行」で購読しはじめました。

 

これまでとは違うタイプの情報が欲しくなったのが切っ掛けで

まずとったのが「堀江貴文のブログでは言えない話」。

 

有料メルマガというのは、ラジオみたいな感じだと思います。(Blogもそうだけど)

 

パーソナリティーに読者が付く。(ファンが集まる)

「自分の日常+読者からの意見や質問+時事ネタ」に対して自己コメントをつけて展開していく。

まさに、深夜ラジオ!!

 

深夜ラジオといえば、「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」が最高なのですが

話がそれるので、それはまた別の会に。。。

 

 

私が感じた「堀江貴文のブログでは言えない話」の魅力の1つは、「時事ネタ+堀江貴文さん見解」。

1週間分の興味深いNewsがサマリーになって配信されるので、まとめ見ができる訳です。

これは、サイト巡回をしなくていいという点で非常に優れた情報源でした。

 

例えば、最近の宇宙ロケット・新デバイス・テクノロジー。

このあたりの情報なんかが、まとまってるサイトは他にないんじゃないかな?

新しい世界や技術に関する情報を、少年のように読まれているんだなーと思いました。

情報鮮度はどうかというと、堀江さんがメルマガを配信してから数日後にFaceBookに友人が同記事の投稿する事がしばしばありましたから、かなり早いタイミングでキャッチアップされてると思います。

 

「読んだ本+堀江貴文さんの感想」も魅力的でした。

紹介された本で、興味がありそうなものはamazonでブックマークしておき、後日購入(検討)したり。

 

ちなみに、実際に購入して面白かったのは

 

 

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)

 

 

※もう少し買った気がするけど、まだ読んでないかも・・・

 

沢山の情報が堀江貴文さんに集まるんでしょうね。

それから、堀江さんの視点で「精査され感想付き」で読める価値は月額840円。

文章量は通勤時に、ちょうどいいぐらいでした。

 

個性的で良いメルマガだけど、2か月程度で購読終了。

 

理由は、今年の頭にお役目を終えてシャバにでられてから情報量が少なくなった事と、有料メルマガにハマって色々とった結果に4000円/月になり。

流石にメルマガに払い過ぎだろうという事で再検討し結果的に停止しました。

 

でも、本当にいいメルマガだと思います。

 

配信は月曜日。

休み明けの頭に、ドキドキするNewsを読ませてワクワクする月曜日にできるはずです。

 

夜間飛行「堀江貴文のブログでは言えない話」