満福(まんぷく)

大事な人との満ち足りた幸福な時間を過ごすための素敵を、メモメモ。

神田明神で初詣にあたって抑えておきたい最適な参拝ルート

メチャメチャ混みますので、後悔しない参拝方法を検討しました。
f:id:vivatrips:20150103123116j:plain
 
まずは、入り方。
表の参道から入ると古札持ったまま、手水舎に寄るタイミングを逃しての参拝なる可能性あり。
 
なので、明神男坂から入るのをお勧めします。そうすると境内の右手に着きます。
ココは左手よりみ、お札・おみくじ共に空いていますので、参拝時は境内にはいってから右手に並びましょう。

f:id:vivatrips:20150103182844j:plain

f:id:vivatrips:20150103182904j:plain

f:id:vivatrips:20150103122955j:plain
 
男坂を登ってから右手に古札を納める場所があります。納めてから参道に行く途中で手水舎に寄り清めます。
 
参拝は昇殿参拝と一般参拝とふた通りあります。
昇殿参拝は空いてるし本殿入れるし、名前入りの木札が貰えるので楽しいですが、初穂料は5000円からですので、ご予算と相談してください。
 
1、昇殿参拝
本殿右手の昇殿参拝入口に向かいます。
商売繁栄とか家内安全などの望みを選択し名前を記帳。
本殿に上がり祈祷を受けて木札を貰います。ステッカーとか付属品あり。
f:id:vivatrips:20150103143652j:plain
 
2、普通の参拝
手水舎から参拝の列に並ぶ。石畳の参道入り口から参拝まで約40分。
参道から境内に入ると横列が3倍ぐらいに増えるので右手の方に行きましょう。
端の方が進みが早いです。
f:id:vivatrips:20150103123032j:plain
ここから40分。
 
 
最後に近所で土地の物を食べて終了。
福を落とさないように寄り道せずに真っ直ぐ帰りましょう。
 
お疲れさまでした!!
 
 
 
一応、神田明神についての説明もしておきますね。
 
祭神は、
 
オオナムチノミコト(大黒様)
スクナビコナノミコト(恵比寿様)
 
の3柱です。
 
オオナムチノミコトは、成長すると大國主大神に名前が変わりますので出雲大社と同じ祭神という事になると思います。
 
まとめ(上記+MY調べのまとめ)
  • 神田明神の神様を予習&復習。3柱は覚えておくべし!
  • 初詣は必ず午前中。なるべく早くにいくのが良し!
  • 男坂から入って、古札を収めて手水舎で清める。
  • 鳥居をくぐる前にはお辞儀する!
  • できれば本殿参拝する!
  • お祈りするときは、声をだして。住所・氏名を告げてから望みを!
  • 望みすぎない。望むなら、その分の初穂料を出そう!
  • 鳥居をくぐって出たらお辞儀する!
  • 近所で、その土地の何かを食べる!(なんでもいいそうです)
  • 福を落とさないように、まっすぐ帰る!

以上