満福(まんぷく)

大事な人との満ち足りた幸福な時間を過ごすための素敵を、メモメモ。

青森里帰り2015まとめ:次いく時に見返すメモ

3泊4日で帰る夏の小旅行。
次回のための自分メモですが、今回は息子が3歳になったので遠出が可能に。
充実したプランになったと思います。
青森旅行を企画している方の参考になれば嬉しいです。

f:id:vivatrips:20150810173604j:image


初日:8/1
9時15分 東京駅発(はやぶさ) → 12時45分 青森着

到着後、昼食。

入〆 (いりしめ) - 青森/そば にてラーメンとおにぎり。

残念ながら、筋子のおにぎりは売り切れ。

実家に帰宅し、一息ついたら合浦公園で海水浴。

ここのシャワーは、水道水で超冷たいので気合が必要です。
夕方に帰宅し、家族で夕飯。
天丼だった。

 


2日目:8/2
早朝から豪雨だったので、浅虫or夏泊に海水浴の予定を変更し浅虫水族館に。

雨だし日曜だから混み合っていたが、東京レベルではないので全く問題ない。

入口には、ウミガメが数匹。

ヒトデやヤドカリ、ホタテの稚貝に触れるのが魅力です。

イルカショーは45分前に席どりに入った方がいいです。
東京育ちの妻も満足してくれた模様。

よかったー。

 

午後に、酸ヶ湯温泉へ。

国民保養温泉地1号で、八甲田山への登山口にもなっている超古い温泉。

硫黄泉なので、地元でも好き嫌いが分かれる。

千人風呂という、混浴の檜風呂に入るのがここの楽しみ方。

熱くて芯まで温まる、いいお湯です。

息子は硫黄臭が気に入らず、入っていられず、すぐ出る羽目に。。。

 

夜は家族を実家において、友人と飲みに行く。
ごじゃらし、美味しかった。

特に、ホヤ・イカ。

 


3日目:8/3
田んぼアートを見学に、田舎館村に。
第2会場の横に、レジャーパークがあり長い滑り台やアスレチックがあって楽しめた。
当たり前だけど、3歳の息子には田んぼアートより、レジャーパークの方が良かったようだ。
行きの高速で後部座席のシートベルト不着用で1点引かれた。

 

夜は、ねぶた祭りへ。
青森中央大学の集団がノリが良くて盛り上がった。
続いて油川幼稚園に参加。子連れだと、これぐらいが丁度いいかも。

 


4日目:8/4
午前中に墓参りし、帰りにスーパー(ユニバース)に寄ってお土産物色。
地元価格で買い物できるから、お勧めです。

我が家の定番お土産
・ねぶた漬け
・にぼしラーメンスープ
南部せんべい
・リンゴジュース

15時の新幹線で帰宅。
家につくと19時過ぎだから、もう1時間早い新幹線でもよかったな。

 

楽しい夏休みでした!!