満福(まんぷく)

大事な人との満ち足りた幸福な時間を過ごすための素敵を、メモメモ。

故郷を出てから18年。遅くなったけど親孝行について考えはじめた。

f:id:vivatrips:20151121124525j:plain

先日、祖母が他界しました。

95歳の大往生。

 

母は今年で66歳。

青森と東京で離れて暮らす現在。
故郷を出てからは、すでに18年が経過した。

時間の早さに驚きつつも、これからの事について考えなければいけないと考え始めました。


親孝行は、何ができるかな?
まずできるのは、頻繁に電話する事だよね。
なんでもいいから、話す事だよね。

 

  • 楽しかった!!

  • 嬉しかった!!

そう感じでもらえる出来事を増やしてあげたい。 

 

時間は有限。限りがあります。

出来るだけ後悔しないように、喜んで貰える、今から出来る事について考えていきたいと思います。

 

でも、あとどの位の時間が残っているだろう???

ベースとなる帰省をベースに計算してみました。

 

会える時間は、117h

一緒に食事する回数は、70回

たった、これだけ。

※80歳まで、年に一度帰省した場合。

 

残り時間を増やして、思い出もつくるには旅行が最適だけど、母も結構なお年になってきたし、膝も調子が悪いようだから疲れ過ぎない範囲で考えねば。

 

あとは、好きな食べ物や味付けをチェックしないと。

 

恥ずかしながら、母の好物や好きな味付けを知らなかった事に気付きました。

これまで与えてもらうばっかりで、母の事を何にも知らなかったとは。。。

 

これから、巻き返しますよ!!!