満福(まんぷく)

大事な人との満ち足りた幸福な時間を過ごすための素敵を、メモメモ。

新しい趣味「DIY」の魅力

  • キャンプで使うローテーブル。素敵なデザインは1.3万円と高額。
  • 息子の玩具箱。気に入ったものが見つからず数年。
  • リビングのWi-fi設備がむき出しで、何とかしたいと思っても、今の賃貸の家で家具は買いたくない。

 

それなら、DIYで作ってしまえ!
片づけてしまえ!!

 

と思って、勢いで始めたDIY
目黒のMake's Baseを使えば、工具も場所もなんとかなるし、いけるだろうと思っていたが、いざ進めていくと、工具と場所があっても、技術と知識が必要となるし、木材は安くない。


むしろ、ホームセンターで買った木材の水平垂直を出すために鉋をかけて製材する手間が半端ない・・・

やってみると意外と大変だし、お金がかかる事に気づきました。

師匠がいたり、ワークショップを活用して徐々にスキルアップ。といった環境がないと、始める事も続ける事も難しい。

 

でも、何の趣味でもそうだよね。

山登りも始めた当初は、道に迷ったり低血糖になったりと、いろんなピンチがあって今がある。

これを乗り越えて、完成すると最高に嬉しいし、世の中の既製品に感謝を感じます。
また、構造・加工を観察する目を養えたと思います。

むしろ、作れるようになれれば、用途・配置場所に合わせたサイズを用意できるし、イメージに合わせたデザインに仕上げる事ができる。
そして、愛着も沸く。

  • 探す手間は無いし、大事にずっと使いづつける事ができる。(はず)
  • また、新しいものを作りたい!と思えば逆に捨てやすい。(買うより安いできる事が多いはず)

とはいえ、初心者や電動工具を持っていない人。
師匠やワークショップに参加できない人には始めづらいのがDIY


趣味を極める道は、長くて険しい。

いま欲しいのは、

  • ベースデザインが決まっていて、サイズを調整して部材を発注できる。
  • 組み立て・塗装などの仕上げを自分で行う事で、イメージ通りに仕上げる事ができる。
  • カスタムパーツがあって、用途を広げる事ができる。

イメージとしては、WordPless。


拡張性と汎用性がありつつ、オリジナリティを持った家具を作れる。そんな環境です。