読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満福(まんぷく)

大事な人との満ち足りた幸福な時間を過ごすための素敵を、メモメモ。

いざ!乾徳山!!



垂直の雄々しい岩壁を登りきって達成感。

キツかった分、満足多し!

f:id:vivatrips:20140728193952j:plain

今年、登る方が増えてるそうです。

特にテレビに出た訳でも無いそうなので、乾徳山登ったブログがよく読まれてるでは?


7/27(san)

移動方法 電車とバス

乾徳山 2031m

太平荘から頂上、鳳岩に抜けて錦晶水を飲んで乾徳山登山口に下山。


登山開始 11:30/山頂到着 13:45

下山開始 13:50/下山終了 16:15


Jowbornによると総移動は22km。

登山口で1500mぐらい。


道満尾根に入ろうと思ってたのに、まさかの登山口スルーで太平荘まで歩きまして。

炎天下で序盤からグッタリ。

冷たいアイスティーで休憩して、長閑な牧場横の登山口からいざ乾徳山に!

※ここまで1.5時間ほど早足で歩く。

f:id:vivatrips:20140728194109j:plain
f:id:vivatrips:20140728194133j:plain
f:id:vivatrips:20140728205515j:plain

登って登って月見岩。の裏でお昼休憩。
木陰があって座れる岩があって、ベストスポットでした。

f:id:vivatrips:20140728194617j:plain
後ろを見ると鹿!!
三匹が仲良く散歩してましたよ〜。
この時は興奮したけど、下山中に12匹の団体に会い感動も薄れる。。。

f:id:vivatrips:20140728195026j:plain
基本的に巨石が多くて見るも圧倒。
それを登っていくのが気持ちいい!
f:id:vivatrips:20140728195216j:plain
f:id:vivatrips:20140728195237j:plain
こういう場所とか。

f:id:vivatrips:20140728195259j:plain
この画は、色んなブログでよく見ますよね。
コレを登れば山頂です。

f:id:vivatrips:20140728205604j:plain
ゴツゴツ岩場で休むところは無い感じ。
風が強くて帽子が飛ばされそー。

f:id:vivatrips:20140728205710j:plain
f:id:vivatrips:20140728205729j:plain
f:id:vivatrips:20140728205740j:plain
眺めは良かったけど、帰りのバスまで時間がギリギリ。
五分の撮影タイムの後、スグに下山です。

f:id:vivatrips:20140728205920j:plain
f:id:vivatrips:20140728205940j:plain
こんな道をひたすら歩くと、
んー、もう水が少ない。。。
相方のボトルも残り200ml。
早く水場に辿りつかなくては、、、

f:id:vivatrips:20140728195434j:plain
長い事下り、避難小屋を越えて。
ギリギリのところで錦晶水!!
顔あらってサッパリしたら再び下山。

f:id:vivatrips:20140728210927j:plain
やっとバス停〜。
塩山駅までのバスは間に合わず、16:54分の山梨駅行きで帰路へ。

梅雨明けの真夏日かつ、道満尾根への登山口を見逃したのが時間と体力を削りました。
体力的に、今までで一番キツかった。


難所が多いので、八時間くらい歩き続ける体力がついてから登る事をお勧めします。
あと、鎖場が多いので単独でなく誰か一緒にいたほうが絶対いいと思います。